2006年08月30日

Cinderella Man(シンデレラマン)

久しぶりに映画を見ました。

『Cinderella Man(シンデレラマン)』

感動すると言う事でDVDを借りました。


実際にあった話で、1930年代頃のボクサーの話です。

ラッセル・クロウっていい俳優さんですねぇ。
この映画を見て改めて感じました。
家族を守るボクサーの父親の役なんですが、めっちゃ感動ですicon41

家族を思いのジム・ブラドック…
こんな優しい男の人になりたいものです。

見られてない方は一度見てみてください!


では、家族思いの私は、今からごみ捨てに行ってまいりますicon16


---------------------------------------------
監督:ロン・ハワード
出演:ラッセル・クロウ(ジム・ブラドック)
    レネー・ゼルウィガー(メイ・ブラドック)
    ポール・ジアマッティ(ジョー・グールド)
    クレイグ・ビアーコ(マックス・ビア)
    ブルース・マッギル(ジミー・ジョンストン)
    パディ・コンシダイン(マイク・ウィルソン)
    コナー・プライス(ジェイ・ブラドック)
    アリエル・ウォーラー(ローズマリー・ブラドック)
    パトリック・ルイス(ハワード・ブラドック)
    ロン・カナダ(ジョー・ジャネット)
    デヴィッド・ヒューバンド(フォード・ボンド)
    ローズマリー・デウィット(サラ・ウィルソン)
    リンダ・カッシュ(ルシール・グールド)
    ニコラス・キャンベル(スポーティ・ルイス)



icon76実在のボクサー、ジム・ブラドックの奇跡の半生を映画化した感動のヒューマン・ストーリー。

愛する妻メイと3人の子供に囲まれ幸せに暮らすジムは、ボクサーとしても将来を嘱望されていた。だが1929年、彼は右手を故障してしまったことをきっかけに勝利から見放されていく。さらに時代は恐慌を迎え、やがてジムもライセンス剥奪で引退を余儀なくされ、失業者の一人として肉体労働をして家計を支えていた。そんなある日、元マネージャーのジョーから、一夜限りの復帰試合の話が舞い込んでくる。相手は勝ち目のない新進ボクサー。それでもジムは、その報酬で家族を救えるという一心で試合を引き受けるのだった…。
  


Posted by よかよか編集長 at 00:57Comments(0)MOVIE